インサイド・トイガン紀行

GUN/トイガン

COLT S.A.A. 1st Full Engrave Model "DIABOLO" 7 1/2
EXPRERIA EDITION Metal Locklite 予約受付中

COLT S.A.A. 1st Full Engrave Model "DIABOLO" 7 1/2

S.A.A. メタルロックライト エクスペリア・エディション “ディアボロ” 7 1/2インチ

¥ 192,240 (税込) 送料別

申し訳ございませんが、只今この商品は購入できません。
ランパントクラシック×竹内重利氏 コラボレーション・モデル第2弾。ランパントS.A.A.金属モデル「メタルロックライト」をベースに、実銃彫刻界で名を馳せる竹内重利氏のフル・エングレービングをはじめ 、メタルロックライト量産版では希少色であったピンクゴールドカラーの採用や、エングレーブワークをシャープに際立たせるDIABOLO専用メッキ仕上げ、エクスペリア・エディション専用シルバー・マズル閉塞キャップなど各所にエクスペリア・エディションならではの豪華スペックを盛り込んだ最高級モデルです。 「Made In Japan」の素晴らしい品質をご堪能下さい。 (限定生産6挺) 
※受注可能数:残り3挺 (5月11日現在)

■金属製S.A.A.「メタルロックライト」について
材質証明書付きの高品質素材「ZDC-M」合金を採用したランパント初のS.A.A.金属モデル。金属ならではのずっしりした重量感、冷たくクールな質感、クリアでリアルな作動音などをお楽しみいただけます。

実銃のコルトS.A.A.は1873年に生産が開始され、民間向けのシビリアンモデルは1940年まで、軍用のアーミーモデルは1891年まで製造された。この時期のものが“1stジェネレーションモデル”と呼ばれるもので、まさに西部開拓時代の主役として活躍したモデルである。

詳細写真

RAMPANT CLASSIC
©Rampant Classic all rights reserved