インサイド・トイガン紀行

GUN/トイガン

COLT S.A.A. 1st 5 1/2in. ハンマーロックライトR "DIABOLO"
EXPRERIA EDITION Hammer Locklite R 販売中

COLT S.A.A. 1st 5 1/2in. ハンマーロックライトR "DIABOLO"

S.A.A. 1st ハンマーロックライトR エングレーブモデル “ディアボロ”

¥ 284,914 (税込) 送料別

申し訳ございませんが、只今この商品は購入できません。
エクスペリア・エディションの人気モデル・ハンマーロックライトR版 “DIABOLO” 5 1/2インチモデルです。S.A.A. 1stジェネレーション・ハンマーロックライトRモデルをベースに実銃彫刻界の雄、竹内重利氏の手によるフルエングレーブを施し、かのDe-Viクラフト・島田氏がブルーイング処理を手掛けた芸術品レベルの貴重な1挺。
精密、繊細でありながらダイナミックな表情を併せもつ竹内氏のエングレーブワークはまさに芸術。米国コルト社の記録に実在するエングレーブパターンをもとにしており、クラシックな美しさとリアルな迫力があります。さらにDe-Viクラフト島田氏のブルーイング仕上げは深みのある美しいブルーの肌をベースに、フレーム部などはケースハードゥン仕上げとなっており、そのクオリティは圧巻。見る者をとらえて離さない迫力と存在感をもたらしています。
国内最高レベルの究極の仕上げが施される“ディアボロ”モデルは生産数もきわめて少ないため、オンラインショップでご案内できる機会も滅多にない貴重な商品です。

実銃のコルトS.A.A.は1873年に生産が開始され、民間向けのシビリアンモデルは1940年まで、軍用のアーミーモデルは1891年まで製造された。この時期のものが“1stジェネレーションモデル”と呼ばれるもので、まさに西部開拓時代の主役として活躍したモデルである。

詳細写真

RAMPANT CLASSIC
©Rampant Classic all rights reserved